アイディア満載の販促品

オリジナル販促品でよく喜ばれるグッズとは

オリジナル販促品でよく喜ばれるグッズとは

会社の名前や商品を広く知ってもらうために効果的な宣伝の一つに「販促品」があります。
たくさん配る販促品も広告料として莫大な費用のうちに入ります。せっかくの広告なのでできるなら広く人に使用してほしいものです。
そして使用してもらうためには人に喜ばれるグッズでなければなりません。販促品で最もよく喜ばれる・有名なものといえばボールペン・カレンダー・クリアファイルです。
この3つは主にオフィスや仕事上必ず使用するものなのでどんな会社でも重宝されるものです。
会社としてもペン1本にかかる費用でも抑えたいのが本音。そこで、宣伝する商品を印字したボールペンやクリアファイルなどを宣伝先の方に使用してもらえれば、名前を憶えてもらえる確率が高くなります。
これこそ販促の理想のサイクルです。どれだけ豪華なものやこだわった販促品を作っても使ってもらえなければ宣伝の意味がありません。
これから宣伝したいものがあれば、よく使用してもらえるグッズを利用することが何よりの宣伝となるはずです。

オリジナル販促品で不人気のグッズとは

企業が広告などを入れて配るノベルティグッズや販促品で、人気の高い商品は実用性があり、もらって嬉しいものです。
日ごろ何気なく使っている文房具やカレンダーなどは、たとえ安価なものでもあると便利でもらってい嬉しいものです。
逆に不人気な販促品というと日常生活で使い道がほとんどなかったり、もらっても邪魔になるものなど、もらった人が果たしてうちまで持って帰るのか、あやしいものすらあります。
うちわやマウスパッド、Tシャツなどはもらった瞬間に、こんなのタダでも欲しくないと思われる可能性が高いものです。
ただ、これら販促品は配る場所や状況の問題もあったりするので、目的やタイミングをしっかりと考えて選ぶ必要があります。
自社の商品として関連性があり、目的にかなった商品を選ぶことで販促効果も上がり、企業のイメージアップにもつながるので、オリジナル販促品を選ぶ際には、他にないからといってあまり馴染みの内容なものは選ばず、配るターゲットの客層なども考える必要があります。