アイディア満載の販促品

販促品として効果的な名入れボールペン

販促品として効果的な名入れボールペン

販促品といえば、受け取った人が長くその商品を持ち続けることで、宣伝効果が長続きすると考えられますが、非常に効果の高いアイテムと考えられるのが名入れボールペンです。
ボールペンというのは、よほど何かを集中的に書いたりしない限り、数日でなくなるようなものではありません。
ですから、長く持ち続けることになるわけです。
しかも、実用的なアイテムですから、長く持っているだけで、まったく使わないということが他のアイテムに比べて考えにくいということも言えます。
こういったことから、名入れボールペンというのは販促品として、とても効果的なアイテムだと言えるわけです。
なお、名入れボールペンは予算の調整がしやすいのも優れているところです。
1本1,000円以上するようなボールペンもありますが、中には1本200円ぐらいのボールペンもあります。
注文できる本数に関しても、小ロットから大ロットまで色々と選べますから、融通が利いて便利です。

販促品としても利用できるノベルティグッズ

販促品は販売や営業活動を円滑に行うためのささやかな品物で、広告宣伝の役割を担うものでもあります。
商品やサービスを多くの消費者に知ってもらうために、無料で配られることが多いです。
ノベルティグッズは企業名やサービス名、ブランド名が入っていることが多く、販促品と同様に広告の効果があります。
多くはもらっても困らない実用的なものが用いられていることが多く、名入れのボールペン、メモ帳、ポケットティッシュやカレンダーが挙げられます。
捨てられることがなく、喜んで使ってもらえるため、もらった人以外の人への目にも留まりやすくなり、社名や連絡先を入れれば更に宣伝の効果が上がると見られています。
ノベルティグッズの中には、記念品としての価値が高くなるものもあります。
対象の商品のブランド名を入れて、雑誌等の付録として、人数限定で配られる場合や、景品としてごく少人数の人だけに配送されるものが多いです。
作りやデザインが良く、その商品のブランドが長く続いて価値があり、人気があるほど、付加価値が上がり、オークション等の市場で高額取引されるものもあります。